calico+むさしの店 ~保護猫たちの家族探し~

東京の吉祥寺にある里親募集型猫カフェ「calico+むさしの店」のブログです。猫カフェきゃりこの系列店です。

お店の猫たちのこと

お店にいる猫たちは、武蔵野市地域猫活動をしている

「むさしの地域猫の会」の保護猫たちです。

 

むさしの地域猫の会は、愛護団体ではなく、地域ボランティアですので、

メインの活動は武蔵野市内の飼い主のいない猫たちの「地域猫活動」。

いわゆるノラ猫たちの不妊・去勢手術をしています。

f:id:calicomusashino:20160430004644j:plain

その活動の中で、保護され里親さんを探すことになった猫たちがいます。

ノラ猫さんがお外で産んだ子猫や、捨てられた子、

地域猫として暮らしてきたけれど事情があって居場所を失くした子など。

f:id:calicomusashino:20160430004706j:plain

また最近では、飼い主さんの事情で飼えなくなってしまった子などを引き取ることも多くなってきました。

 

毎月行う譲渡会では、毎回10~30匹の子に家族が見つかりますが、

その多くはかわいい子猫たち。

少し大きくなってしまった子や、大人猫たち、ハンディのある子たちは

譲渡会ではなかなか里親さんが決まりません。

 

そういう子たちでも、保護猫カフェのような場所で、

触れ合っていただくことで、その子の良さがわかっていただけると思います。

たとえば、ゆずくん。

f:id:calicomusashino:20160427125819j:plain

寄り目がチャーミングですが、

譲渡会ではなかなか決まらないタイプです。

でも、実際にこの目でじーっと見つめられるともうメロメロです。

 

calico+むさしの店は、

こういう個性的な子たちが家族と出会える場所でありたいと思っています。

 

譲渡条件は、猫によって異なりますが、

みんなに共通するものは以下の5つです。

 

・完全室内飼育であること

脱走しやすい間取りの場合は脱走防止策をしていただきます。(玄関入ってすぐにリビング、などはNGです)

 

・猫飼育可能な住居であること(賃貸の場合は証明書をご提示ください)

お住まいは、たとえ周りの方がみんなペットを飼っていたとしても、ペット不可である場合はお譲りできません。

 

・ご家族全員の同意があること

猫アレルギーなどがないか、ご確認ください。

 

・適切な医療を受けさせていただけること

猫を飼うにはお金がかかります。こどもを一人育てるくらいの余裕がないと難しいとお考えください。

 

・一生、家族の一員として面倒をみていただくこと

おひとり暮らしの場合は、ご自身になにかあった場合に猫を託せる方がいないと、行き場をなくしてしまいます。

 

また、生後6カ月未満の子の場合や甘えん坊でさみしがりやの子の場合は、お留守番の多いご家庭では難しいなど、猫によって違います。

 

気になる子がいたら、スタッフにお声掛けくださいませ。

 

また、双方の合意の上でトライアル(お試し期間)開始になった場合、お申込から1週間程度いただいております。

卒業前に猫たちに会いに来てくださる方もいるためご了承ください。

 

 

にしむら

 

広告を非表示にする